防音リフォーム(住宅・防音室)

葛飾区・台東区・墨田区・江戸川区などのエリア


ヴァイオリン・ピアノ防音室が完了

先月末に、横浜市内のピアノ・ヴァイオリン防音室が完成しました。
当初の見積り通りの費用で収めました。
*設計担当が不足した防音材分を自己負担しましたので、施主様には追加負担はありません。

4月の現場は、埼玉県内のピアノ教室と保育所の防音対策の予定でしたが、依頼者の事情で保留になりました。

なお、横浜市内の防音室は、後日、音響・防音設計担当が、音響チェック・チューニングに別途伺う予定です。

ちなみに、私ども施工チームは、天井や壁だけの防音リフォームや床のDIY手伝いについても承りますので、お気軽にご相談ください。


戸建住宅の音楽防音室の件

現在工事中のマンション現場が完了したら、次は木造住宅(戸建)の2階にヴァイオリンとアップライトピアノのための防音室をリフォーム工事で造る仕事です。

この現場は新築なのですが、建売住宅のため新築の際に防音施工を行うことが出来ず、竣工して物件引き渡し後に内装リフォームと、今回の防音工事を行う計画でした。

今月の10日に着工して、今月末までに完成させる日程です。部屋が約5帖しかないことと、2階のため重い、分厚い防音構造は造れません。
薄くてコンパクトな仕様で設計施工する「防音室」です。

予算的な制約もあり、床は補強してタイルカーペット仕上げになります。


2月のマンション防音工事の準備中

現在工事中の木造住宅のピアノ防音室2件のうち、1件が1月23日頃に完了し、残り1件が2月の初旬に完成する見込みです。

このあと、2月15日着工目標で、神奈川県内のマンション防音工事の予定現場の下見が16日に完了して、現在、防音設計担当者が施工図を作成中です。
管理組合理事長の許可が出れば正式な着工日が決まります。

この現場は他の専門業者が対策に失敗したのを、防音設計担当者が相談を受けて検討していました。先日の下見完了を受けて正式依頼となったようです。
*施工内容はGL壁と床の遮音、絶縁です。

予算的には厳しい現場ですが、設計・コンサルティング担当が相談者に信頼されたのを考慮して自分の経費を削って収めました。

なかなか難しい現場ですが、我々施工チームの腕の見せ所だと思います。


新しい木造ピアノ教室の防音工事

本日より川崎市内の木造住宅に併設するピアノ音楽教室の工事が始まります。
*先日の千葉県内の防音工事は防音ドアの入荷が遅れ、来年再開することになっています。

先に、こちらの現場を完成させるスケジュールで進めるとになりました。

詳細は工事の進捗などに応じて投稿します。この現場のピアノ教室は来年の春オープンで準備されるそうです。

大型ピアノ2台を設置するため、まずは床の補強工事から行います。


木造ピアノ防音室の現場が始まりました

今日から木造住宅の一室を改造してピアノ防音室を構築するリフォーム工事が始まりました。
*今月の22日頃が完成目標です。

天井はいったん解体して造り直します。床は補強して重ねて防音施工を行います。既存窓には樹脂サッシュの内窓を3か所、出入り口には防音壁の新設と合わせて木製の防音ドアを付けます。

部屋が狭くて間口が狭いので、出来る限り薄型の壁防音を行い、天井も余り下げないように天井裏の空間を活用します。

床仕上げは音響などを考慮して、無垢杉材のフローリング施工にします。