防音リフォーム(住宅・防音室)

葛飾区・台東区・墨田区・江戸川区などのエリア


新築ピアノ教室の防音室

国立市内の新築住宅の1階に併設するピアノ教室防音室です。
*10月30日に現場に器材を入れました。

工事は11月1日より開始し、昨日までに大半の防音材を荷受して、ようやく本格的に防音工事を始めました。
物入れスペースを含めて、約17帖以上の部屋となり、個人のピアノ教室としては、かなり大きいほうです。
*12月中旬の完成目標です。

他の担当防音室と同様に、防音壁は厚さ90ミリ弱で、D-55以上の遮音性能を想定していると設計担当者が言っていました。

年内は、別の木造防音室の相談が来ているようですが、未定です。
おそらく、年をまたぐような日程になるのではないでしょうか。依頼されることを少し期待しています。

広告


防音リフォームの現場

先月、琵琶教室の防音室のリフォームが無事に完了し、所定の防音効果が出たことを、依頼者からお聞きしました。
本当に良かったと思います。

引き続いて、防音リフォームですが、現在、都内のマンションの工事を行っています。
その後の予定が決まっていないので、この現場が完了してから考えます。

11月からは約2か月間の工期の大きな木造防音室の現場があります。
この件が今年のラストになると思います。


木造防音室(板橋区)の現場

今月の24日より、和楽器の音楽教室(防音室)の工事が始まります。

この現場は、防音設計担当の知人(施主)が運営する音楽教室の防音室を構築するものですが、新築物件であり、依頼者はまだ入居されていません。

今回は窓と重要な壁を防音仕様にリフォームするものであり、出来る限り薄い防音構造で造りたいというご希望です。
*今月の21日に現場で打合せをしてから正式に契約書を交わします。

そのあと、マンションのリフォームのご予約がありますが、計画が二転三転して防音設計担当は少ない経費の中で苦戦しているところです。
どうなるでしょうか。契約するまでは、未だわかりません。

今後はマンション案件は我々施工チームが直接契約することになります。


ヴァイオリン・ピアノ防音室が完了

先月末に、横浜市内のピアノ・ヴァイオリン防音室が完成しました。
当初の見積り通りの費用で収めました。
*設計担当が不足した防音材分を自己負担しましたので、施主様には追加負担はありません。

4月の現場は、埼玉県内のピアノ教室と保育所の防音対策の予定でしたが、依頼者の事情で保留になりました。

なお、横浜市内の防音室は、後日、音響・防音設計担当が、音響チェック・チューニングに別途伺う予定です。

ちなみに、私ども施工チームは、天井や壁だけの防音リフォームや床のDIY手伝いについても承りますので、お気軽にご相談ください。


戸建住宅の音楽防音室の件

現在工事中のマンション現場が完了したら、次は木造住宅(戸建)の2階にヴァイオリンとアップライトピアノのための防音室をリフォーム工事で造る仕事です。

この現場は新築なのですが、建売住宅のため新築の際に防音施工を行うことが出来ず、竣工して物件引き渡し後に内装リフォームと、今回の防音工事を行う計画でした。

今月の10日に着工して、今月末までに完成させる日程です。部屋が約5帖しかないことと、2階のため重い、分厚い防音構造は造れません。
薄くてコンパクトな仕様で設計施工する「防音室」です。

予算的な制約もあり、床は補強してタイルカーペット仕上げになります。